So-net無料ブログ作成
検索選択
海外旅行 ブログトップ
前の10件 | -

ANA・サービス満載ホノルル線 [海外旅行]

s-ANA 夏のキャンペーン.jpg

すでにTVCMでもお馴染みですが、ANAの夏のキャンペーンが始まりました。(写真はANA・HPより) 先日、ANAホノルル線エコノミークラスを利用してオアフ島で骨休みをしてきました。機内ではハワイ到着前からリゾート気分が味わえます。まず塔乗時のBGMが、通常の葉加瀬太郎の“ANOTHER SKY”からハワイアン・ミュージックに変わっております。

s-ANAホノルル線 機内サービス.jpg

機内食はエコノミークラスでもハワイアンメニューになっており、トレーのマットにくじが付いており当たれば景品がゲットできます。残念ながら私たち夫婦は外れましたが…。s-ANA ホノルル線6月メニュー.jpg

さらに最新情報満載のハワイ観光小冊子が希望で配布されます。s-ANAホノルル線 ハワイ・ガイドブック.jpg

到着前の軽食はペストリーです。

s-ANA ホノルル線6月メニュー・到着前.jpg

Box Meal ですが実際にはハワイがイメージされたデザインの巾着袋に入っております。s-ANA 6~8月ホノルル線Box Mealの袋.jpg

さて、帰りの機内で記念写真を撮っていただきました。私の定年退職記念の旅行だったために手持ちのカメラで撮影をお願いしたら、機内にもカメラがあるとのことで撮っていただきました。なんと専用の台紙があり、さらにメッセージ付きで大感激してしまいました。(NAME 部分は加工してあります)s-ANA ホノルル線・機内記念写真.jpg

機内サービスとしては初めてでウルウルしてしまいました、加齢のせいもありますかね。

今回もうひとつ、機内ではなくて機外でのサービスに驚かされました。通常離陸の際に整備士の方々が手を振ってお見送りをしてくださいます。聞くところによると、その行為は整備マニュアルにはなく、会社の方針でもなくて、一番最初にANAの整備士の方々が自発的に始められたそうです。今では当たり前の風景になっておりますが、今回整備士の方々に混じり地上係員のお姉さんまでもが見送ってくださいました。しかも“Mahalo (ありがとう)”の横断幕を持って…!!s-ANA ホノルル空港でのお見送り.jpg

初めての光景に驚くやら、嬉しいやら…、ありがとうございました。ANAファンの私たち夫婦にとってまたひとつ、ANA高感度がアップしました。これからもANAを乗り続けます。2019年度にはホノルル線に、総2階建てのエアバスA380が導入されるそうで、それも楽しみにしております…

 


nice!(0)  コメント(0) 

冷やし中華始めました! [海外旅行]

“冷やし中華始めました!”、5月も半ばになると中華料理屋さんの店頭や店内に、こんなポスターが張り出されます。

s-冷やし中華始めました02.jpgs-冷やし中華始めました03.jpg

麺大好き人間である私にとっては“夏”そのものを感じさせるポスターです。

先日、定年退職の記念としてハワイ・オアフ島で骨休みをしてきました。なんと、帰りのHNLホノルル→NRT成田便の機内食で、到着前の軽食として“冷やし中華”が提供されました。s-ANA 冷やし中華01.jpg

機内でしかもエコノミークラスで、初めてです。正に“冷やし中華始めました!”そのものです。それはこのような紙のパックで配られます。

s-ANA 冷やし中華02.jpg

中身はこのような状態で、スープは小さなカップで別になっています。s-ANA 冷やし中華03.jpg

早速いただきます!

s-ANA 冷やし中華04.jpg

機内食としての麺類は、エコノミークラスで“日本そば(ざるそばor茶そば)”や“そうめん”、ビジネスクラスでは温かい“うどん”や“ラーメン”などを頂いたことがあります。そばやそうめんは麺がくっついて食べにくかった記憶があります。温かいうどんでは“舞茸うどん”が絶品でした。舞茸がたっぷりと盛られてその芳醇な香りに驚き、機内中に香りが漂ってしまうのではないかと心配をしたほどです。ここ2、3年ビジネスクラスとは無縁ですので遠い記憶の片隅になっておりますが…

さてホノルル便の“冷やし中華”ですが、メンクイの私には少しばかりイマイチでした。問題は“麺”そのものです。細麺の乾麺を使用していると思われます。茹で(もしかしたら蒸し?)時間が微妙に短い(…と思われる)ので粉っぽさが少しばかり残り、麺のコシではなくて固さが感じられるのです。機内食はすべてにおいて、調理してから乗客が口に入れるまでにかなりの時間が経過します。そのために機内で温め直したり、ビジネスクラス以上ではCAのお姉さんが盛り付けなども行います。提供された中華麺の茹で(蒸し?)時間も充分に計算しつくされて調理されているはずですが、食べる側は十人十色さまざまな好みがありますので、とても難しい問題に思われます。ただこの時期に、“冷やし中華”をメニューにした発想とアイデアに拍手喝さいです。機内は私たちを含めて帰国の方が大勢です。それまでの海外での食事に代えて馴染み深い“冷やし中華”が口にできるのです。機内でも“日本の夏”が満喫できるのです!…

ANAはこの“冷やし中華”を8月まで続けます。機会のある方はぜひ機内でご賞味ください。エコノミークラスでもANAの機内食は年々おいしく進化しております。ほかのエアラインは知らないので比較は出来ませんが…。次は何が食べられるのでしょうか、楽しみです!…

 


nice!(0)  コメント(0) 

『ESTA』 米国電子渡航認証システム [海外旅行]

一昨日から、ハワイ・オアフ島ワイキキに滞在しています。2月に勤め先を定年退職してようやくの骨休みです。

出発前に某大手旅行会社のハワイ・ツアーの新聞広告を目にしました。4泊6日でハワイ島とオアフ島を観光してひとり約34万~43万円の料金です。高ッけぇ~!と思いつつよく見ると隅に、s-ESTA.01.jpg

通常代行価格7,980円が無料とあります。私たちは夫婦ふたりでの旅行ですから、通常で旅行会社にお願いすると約16,000円もかかる計算です、考えられません。おそらく、金に糸目をつけない生活をしている人がいるのでしょうね、うらやましい限りです。

まず『税関申告書』は、行きの機内で無料で配布されるものです。s-税関申告書.jpg

家族で1枚、代表者名とパスポート番号、滞在先のホテル名を記入するだけの簡単なものです。自分のことは自分でやれば充分ですよね…。

『ESTA』はインターネットでの事前申請になりますが、日本語のサイトも用意されておりますので私にも出来ます。

s-ESTA.04.jpg

2年間有効(パスポート残存期間内)で、申請料はひとりにつき$14.00ドル(クレジット・カード支払い)です。私は今回で3度目の申請となりました。回を追うごとに申請事項が増えていきます。今回は始めて両親の名前まで問われました。ただ、それで安心・安全が確認されれば安いもんです、私たちはテロリストではないのですから…。s-ESTA.02.jpg

おかげさまで、私たちの申請は受理されました。01年のテロ事件以来、米国での入国審査や搭乗検査はどんどん厳しくなっています。入国審査では指紋と目の間隔を大元のサーバーのデータとの照合が行われます。搭乗検査でベルトや靴底から爆薬が見つかると、その都度別々に検査したり、今では全身をスキャンされております。

苦あれば楽あり、今はワイキキでのんびりとハワイアン・タイムを楽しんでおります。『ESTA』の承認ページの最後はこの言葉で締めくくられます…s-ESTA.03.jpg

 


nice!(0)  コメント(0) 

ハワイに鉄道?! 『Honolulu Rail Transit』 [海外旅行]

ハワイに本格的な鉄道が開業します。マウイ島のシュガー・ケイン・トレイン(さとうきび列車)など観光用の鉄道はありましたが、鉄道事業として運用開業は初めてです。しかもハワイの玄関であるオアフ島に、です!

s-ホノルル鉄道.jpg

路線はイースト・カポレイからパールリッジ・センター、アロハ・スタジアム、ホノルル空港、チャイナタウン、カカオカを経てアラモアナ・センターまで、全21駅になります。s-ホノルル鉄道路線図.jpg

現在すでに工事が進んでおり、2018年にはイースト・カポレイ⇔アロハ・スタジアム間が先行開業されるそうです。

s-ホノルル鉄道路線図、2018年開業部分.jpgs-ホノルル鉄道 工事中01.jpgs-ホノルル鉄道 工事中02.jpg

5月2日に新車両の発表式が行われました。s-ホノルル鉄道 お披露目式.jpg

当初この鉄道事業はイタリアの会社が受注しておりましたが、その後日本の日立がその会社を買収したために、車両は日立製で運転士がいない無人運行システムとのことです。s-ホノルル鉄道新車両.jpgs-ホノルル鉄道新車両02.jpg

車体には、ハワイをイメージして虹がデザインされております。明るく広々とした車内はハワイらしく、自転車が持ち込めたり、サーフ・ボードもいわゆる網棚に収納できる設計です。s-ホノルル鉄道新車両03.jpg

さてアロハ・スタジアムより先、アラモアナ・センターまでの開業は2021年になります。s-ホノルル鉄道路線図、2021年全線開業.jpg

ホノルル空港からアラモアナ・センターまで時間にして16分、料金はバスと同じ程度にするということで、$2.50から$3.00位でしょうか。アラモアナ・センターからワイキキのホテルまでは、一度乗り換えてシャトル・バスかタクシーの利用になりますが、空港から直接ワイキキのホテルに行くよりも大幅に安くなることでしょう。現在、空港⇔ワイキキ・ホテル間はチップを入れて$45.00程度かかり、時間は約30分です。乗り換えの手間を考えても格段にリーズナブルになります。

2020年に東京オリンピックを楽しんだら、翌年はオアフ島で新鉄道に乗る…、そんな楽しみ方が考えられます。これから5年後私は70歳になりますが、ホノルル・レールにぜひ乗車したいものです。その時点ではまだ後期高齢者ではありませんが、今の若さを保りつつ老夫婦のふたり旅を楽しみたいものです…

 


nice!(0)  コメント(0) 

『パウ・ハナ・マーケット・ワイキキ』 ハワイ・ローカル・フードの屋台村 [海外旅行]

定年退職記念としてのハワイ旅行の出発が、あとひと月後に迫りました。ワイキキ周辺の最新情報を調べていたら、『パウ・ハナ・マーケット・ワイキキ』が昨年10月にグランド・オープンした記事にめぐり会いました。ハワイの名物料理を車で販売するいわゆるフード・トラックがオアフ島各地から集結して、屋台村となったものです。元駐車場の広場でハワイの名物料理が存分に味わえるのです。s-pauhanamarket 昼間.jpgs-pauhanamarket マップ.jpg

おやおや、写真を見てビックリです。14年9月のハワイ旅行ですでにここに行っていたのです。s-pauhanamarket 早朝・2014.09、07:40撮影01.jpgs-pauhanamarket 早朝・2014.09、07:40撮影02.jpg

ハワイでは毎朝朝食前に散歩に出かけております。すがすがしい空気の中、ひと気の少ないビーチや街なかを散策するのです。特にこの14年9月は『嵐』のライヴとぶつかり、日中は嵐のファンたちでうんざりするほどワイキキはごった返しており、朝のひと時がホッとする時間でもありました。

この屋台村が出来たBeachwalk(ビーチウォーク)通りはホテルから近く、昔から日本人の経営する寿司屋、そば屋、イタ飯屋などがありよく利用をしていました。ところが最近の大掛かりな再開発で面影がすっかり変わってしまいました。「ここにはこんど何が出来たんだろう?」と、チラッとのぞき見しながら撮ったのが上の写真です。朝7時半、ひとの気配はまるでなく、ひっそりと静まり返っておりました。今回知ったことですが営業は昼11時から夜の10時までで、朝7時半には誰もいないのが当然だったのです。14年9月当時はまだソフト・オープンで車5台での営業だったようです。

昨年10月のグランド・オープン以来、ワイキキの新観光スポットとしてかなりの賑わいみたいです。s-pauhanamarket 入り口.jpg

“ロコモコ”や“ガーリック・シュリンプ”などのプレート・ランチをはじめに、“アサイー”や“ポケ丼”、“シェイブ・アイス”に“ハンバーガー”さらに”ラーメン”までもが専門の車でおいしさを競っているようです。私のお目当ては“フリ・フリ・チキン”です。軽く香辛料をつけた鶏を、丸々一羽串刺しにして丸焼きにする豪快な食べ物です。これまではノース・ショアで土・日曜しか営業していなかったのがワイキキにやってきて、いつでも食べられるのです。価格はワイキキの観光客相手で少々高目になっているようです。ホール(丸ごと一羽)で$19前後、ハーフ(半身)で$13前後、クオーター(1/4)で$10前後です。外はパリッパリッ、中はジューシーで日本人の口に合うみたいです。ぜひぜひ、焼きたて熱々をほうばってみたいです。量はいりません、定年退職の年齢ですから…。ハワイに行く楽しみがまたひとつ増えました。旅行前の健康に気を付けて、さらにハワイの健康パワーをもらってくる予定です。今後の熟年パワーの源(みなもと)として…

 


nice!(0)  コメント(0) 

乗り物大好き! [海外旅行]

男の子ってみんな乗り物が大好きです。私が小さい時、今の山手線はまだ国鉄の時代で“省線”と呼ばれてチョコレート色をした箱型の電車でした。生まれた家が線路脇にあったので、五寸釘を線路に置きぺッタンコに押しつぶして、刀に見立てて遊んでおりました。今では到底考えられない遊びです。高校生になると通学に路面電車の“都電”を三年間利用しました。当時は高度成長期でもあり乗用車を持つ事が大人のステータスの時代です。私も免許を取ったら、日産のスカイラインやトヨタのセリカを乗り回したい夢がありました。現実としてはトヨタの大衆車カローラで落ち着きましたが…。

結婚をして海外に旅行するようになると、興味はジェット旅客機に移りました。初期はボーイング727やロッキードL10などにお世話になりました。近場で頻繁に訪れた香港では、エコノミークラスのみならず、ファーストクラスやビジネスクラスに乗り、それぞれのクラスでの楽しみ方を勉強させていただきました。夫婦ふたりだけの個人旅行ですので、海外のホテルの利用方法や英会話を含めて…。

92年夏JALのハワイ便利用で、地上係員もCAもその接客の悪さに頭にきて、以来航空機はすべてANAを利用しております。国際線二番手として出発して、一番手に追いつけ追い越せ精神で頑張ってきたANAは、今では国内最大のエアラインになっています。親切丁寧なその接客は海外でも評判で、お客様目線の応対には私も感心してしまうほどです。ここ二十数年近くANAファンとして乗り続けたことが誇りにも思えます。最近、そのANAに絡む新聞記事が多く掲載されました。まずは今後の中期計画が発表された記事です。(2016.01.30付)

s-ANA記事・中期計画発表.jpg

旅客機を大幅に増やした強気の姿勢があります。その中に総二階建ての大型ジェット機、エアバスのA380があります。

s-ANA記事・A380発注2016.02.03.jpgs-エアバスA380.jpg

3機正式に発注して、19年以降にホノルル便に投入するとの記事です。さらに今秋から羽田の昼に発着する便が増便される事が決まりました。

s-ANA記事・羽田増便2016.02.09.jpg

米国東部に羽田から発着できることはすごく便利になります。我が家から見れば、オーランドのウオルト・ディズニー・ワールドが少しばかり近くになった気分です。国内線や海外近距離線を見れば、開発から関わった三菱のMRJも購入が決まっており、その乗り心地もぜひ体験したいものです。

s-ANA記事・MRJ導入2016.02.17.jpgs-三菱 MRJジェット旅客機.jpg

さらに旅行好きの私たち夫婦にとっての朗報は、国際線に掛かっていた燃油サーチャージが4~5月発券分にはなくなることです。(2016.02.09付)

s-ANA記事・国際線燃油代金2016.02.09.jpg

我が家が良く利用しているホノルル便では、3月発券分は片道4000円、往復で8000円が掛かります。その分がなくなるのです! ふたりで16000円と言うことは、ホノルル空港⇔ワイキキのホテル間の往復のタクシー代と、滞在中4日間利用できるバスパス代ふたり分を払ってもおつりが出る計算です。これは行かねばなりません。しかも4月から、羽田発着のホノルル便は最新鋭のボーイング787機が導入されます。

 s-ANA-ボーイング787.jpg

国内線ではすでに787機を利用しております(羽田⇔高松)が、海外線や長距離線ではまだ経験がありません。ホノルルまでは約8時間、きっと快適な時間が過ごせることでしょうね。ANAの機内食は、エコノミークラスでも年々おいしく豪華になっております。やはりハワイに骨休みにでかけましょう。夏休み期間は運賃も高いので、5月の連休後、夏休み前…、となると6月かな? 楽しみです!

 


nice!(0)  コメント(0) 

さよなら、シェラトン・ホテルズ [海外旅行]

s-マリオットがシェラトンを買収 2015.11.17朝日新聞記事.jpg

ハワイに行き始めてからですから、もう25年ほどシェラトンのメンバーになっています。当時の名称は、シェラトン・ホテルズ・アンド・リゾートでしたが、1998年にウエスティン・ホテルなどが合併され、創業者の名前であるスターウッド・ホテルズ・アンド・リゾートに変わり、メンバーはスターウッド・プレファード・ゲスト(SPG)の名称になりました。今回、マリオット・ホテルズに買収されて世界最大のホテル・チェーンとなりますが、シェラトンの名前がなくなることに寂しさがあります。買収報道後すぐさまSPGメンバーにメールが配信されました。

s-スターウッド・ホテルズから重要なお知らせ 2015.11.16.jpg

本日、ふたつの会社が合併して新しい旅たちになる事。世界100ヶ国以上に5500ものホテル、110万の客室からこれからはチョイスできる事、これまでのスター・ポイントはそのまま使える事、などが連絡されております。シェラトンやウエスティンの名称がいつからマリオットに変わるのかは具体的に明記されておりませんが、半年から1年後には完全に変わってしまうことでしょうね。これまでに、ハワイのシェラトン・ワイキキ、シェラトン・プリンセス・カイウラニ、シェラトン・マウイ、シェラトン・アナハイム(ディズニー・パーク・リゾート)、ドルフィン(オーランド、ウオルト・ディズニー・ワールド)などをそれぞれ複数回にわたり利用させていただきました。特にハワイでは18回を数えますので、宿泊日数だけを合計すると約3ヶ月間お世話になったこととなります。貯まったポイントでの無料宿泊も入っておりますが…。

本日12月1日は私たち夫婦の結婚記念日です。記念日当日は東京ディズニー・リゾートで遊び、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに宿泊するのがここ何年間か、恒例の行事となっております。

 s-シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 02.jpg

ハワイや北米のシェラトンと比べると、ここ舞浜のシェラトン・グランデのホテル・スタッフが一番接客に優れており、日本流の“おもてなし”が完璧に身についております。オーナーである親会社の教育がそれぞれ違うのでしょうか、そこまでは判りませんが、私たちにとって信頼のおける大好きなホテルです。昨年、私たちの結婚30周年記念宿泊も見事に演出してくれました。一年ぶりにスタッフの皆様に会いにこれから出かけます。シェラトン・ホテルのスタッフとしては最後となることでしょう。皆様の元気なお顔を拝見できる事を楽しみにしております。

s-シェラトン・ロゴ.jpg

さようなら、シェラトン・ホテル…

 


nice!(0)  コメント(0) 

マララさん、学校開設 [海外旅行]

7月14日付の朝日新聞記事を紹介します。

s-マララさん、学校開設 朝日新聞記事.jpg

16歳でタリバーンの襲撃を受けながらも奇跡の回復を遂げて、17歳の誕生日で教育の重要性を国連でスピーチ、さらにノーベル平和賞を受賞。そして18歳の誕生日にシリア難民のために学校を開設、と目覚しい活躍を続けるマララさんです。開校式のテープカットから教室内の写真があります。s-マララさん、学校開設 テープ・カット.jpgs-マララさん、学校開設 教室へ NHKTVより.jpgs-マララさん、学校開設 教室にて.jpg

18歳とは思えないほど、一人前のおとなの貫禄が感じられます。将来、とても近い将来に、彼女の希望通りに政治家になることでしょう。おそらく女性や子どもなどから、ささやかな意見も充分に聞いてくれる政治家です。国民や世論の声に全く聞く耳を持たない政治家が今の日本におりますが、彼女は民衆のための頼もしい政治化になることでしょう。政治家としての晴れ舞台を期待しております。

私がお手伝いできる事は、彼女の著書を買うことで間接的に援助することしか出来ません。ささやか過ぎて気が引けますが、ほんのわずかばかりでも何かの足しになれば嬉しいです…

 


nice!(0)  コメント(0) 

ソーラー・インパルス2 太陽光エネルギー飛行機 [海外旅行]

s-ソーラー・インパルス2 ホノルル到着.jpg

スイス・ローザンヌ大学で研究されている太陽光エネルギー飛行機、いわゆるソーラー・プレインによる世界一周を目指す飛行が、この春3月9日にアラブ首長国連邦のアブダビからスタートしました。当初日本に立ち寄る予定はなく、中国・南京からハワイに向かう途中で悪天候のため一時的に名古屋に緊急着陸しました。約ひと月間理想的な天候を待ち、あらためて名古屋からハワイ向けて出発して、無事に到着したニュースが記事になりました。(7月4日付・朝日新聞)

私は飛行機大好き少年、いや飛行機大好き爺さんです。興味深々でこのソーラー・インパルス2について調べてみました。この研究はローザンヌ大学を拠点に03年に始まり、ドイツ銀行やオメガなどがスポンサーとなり、バイエル製薬やトヨタ自動車など世界中の企業がサポーターとして参加している一大プロジェクトです。1号機となるプロト・タイプ機は09年に初飛行に成功して、その後今回のソーラー・インパルス2を開発。今回の世界一周にチャレンジしているわけです。

今回の計画では、約5ヶ月間で世界一周をする予定でした、そのルートは下記の通りです。s-ソーラー・インパルス2 飛行ルート.1.jpg

機体には17,248個の太陽電池が装備されて、総重量は2,300kg、離陸速度は35km/h、巡航速度(時速)は昼間は約90km/hで夜間は節電のため約50km/hです。上空12,000mまでの高度で巡航可能ですが操縦士はひとりで、コクピットは与圧されて酸素マスクは装備されてはいますが、暖房がないために最高高度は8,500mとなっているそうです。操縦士の生理学上の制限により、1回の飛行は3日から4日までとされておりますが、今後の研究でバッテリーが改良されて機体重量を減らせられれば、複座にしてノンストップによる世界一周も可能だそうです。機体の構造とジャンボジェット機との大きさの比較があります。s-ソーラー・インパルス2 構造.1.jpgs-ソーラー・インパルス2 ジャンボ機との比較.1.jpg

ハワイまではジェット旅客機で8時間かからずに到着します。地対空速度(時速)は、およそ900kmです。機内では食事も飲酒もできて、映画や音楽などで、その間快適な空の旅を演出してくれます。ソーラー・インパルス2は名古屋からホノルルまで約7,200kmの距離を118時間、およそ5日間かかりました。平均時速として約60kmの速度は、一般道路の自動車と同じです。自動操縦とはいえたった一人では過酷な時間だったことと思われます。一部の情報ではわずか20分間しかまともな休息が取れなかったとあります。ソーラー・プレインによる太平洋横断で、最長飛行距離と最長飛行時間の世界新記録達成を見事に成し遂げました。ホノルル郊外のカラエロア空港に無事到着した写真です。

s-ソーラー・インパルス2 ハワイ到着01.1.jpg

操縦士のアンドレ・ボルシュベルグさん(右)と出迎えた次の区間の操縦士ベルトラン・ピカールさんで、新記録の達成を祝福です。s-ソーラー・インパルス2 ハワイ到着02.1.jpg

今後アメリカ本土に飛行して、北米を縦断、ニューヨークから大西洋を横断して南欧か北アフリカに行き、離陸地アラブ首長国連邦のアブダビに着陸まで世界一周の飛行は続きます。予定された5ヶ月は過ぎてしまいますが、ぜひ安全な飛行で新世界記録を達成してほしいものです。

ソーラー・インパルス2、飛行中の勇姿です!s-ソーラーインパルス2 飛行中.1.jpg

ハワイからの出発は機体のメンテナンスに多少時間がかかるそうで、8月になってしまうそうです。最終的な世界新記録達成のニュースはクリスマス・プレゼントとして世界中に配信される事を願っております。安全な飛行を心より祈り、さらにソーラー・インパレス3の誕生も期待してしまいます。なにしろ私は、飛行機大好き爺さんなのですから…

 


nice!(0)  コメント(0) 

マララさんの国連演説が中学の英語教材に [海外旅行]

パキスタンで銃撃に会いながらも教育の重要性を世界中に訴え続けている、17歳の最年少ノーベル平和賞受賞のマララ・ユフスザイさん。彼女の本は日本国内でも多種出版されて話題になっています。

s-わたしはマララ(Gakken).jpg

s-武器より一冊の本をください マララ」・ユフスザイの祈り(金の星社).jpg

s-僕たちはなぜ学校へ行くのか。(ポプラ社).jpg

s-マララー教育のために立ち上がり、世界を変えた少女(岩崎書店).jpg

s-マララさんこんにちは 世界でいちばん勇敢な少女へ(西村書店).jpg

本の中でも取り上げている、彼女の16歳の誕生日に国連本部で行った演説が、中学校の英語の教材として利用されていることが報道されました。s-マララ・中学教材へ01.jpg

この演説、当時テレビで放送されているのを拝見しましたが、わかり易いはっきりとした英語が私にも理解できて関心をしてしまったほどです。新聞記事からその一部分です、s-マララ・中学教材へ02.jpg

私が中学校で受けた英語は教科書が『JACK & BETTY』で、文法とリーディングが主でした。その後も英会話はほとんど受けておりません。ヒアリングと言って、聞き取りのテストはありましたが、喋る教育はありませんでした。ですから上記の英語の文章はそのまま理解できます。言い換えれば、私の英語能力は中学生並みなのです。

結婚してから夫婦でかなりの数、海外旅行を楽しんでおります。初期のごくごく一部を除いて、ほとんどが夫婦ふたりだけの個人旅行です。多少なりとも英語が喋れなければ、食事も、買い物も、遊びにも、行かれません。初期の海外旅行は、まだ英国が統治していた時代の香港を訪れて、国際線の乗り方、ホテルの利用の仕方、などなどを実地で勉強しました。香港を往復したのは10回ほどですが、その間にファースト、ビジネス、エコノミーと、国際線の全クラスの客席を経験させていただきました。ホテルにおいては、ポーターとベルボーイの区別が出来なかった素人が、ホテル・カーを利用できるまで経験を積む事が出来ました。その間に少しずつですが英会話力が上がり、観光客としての会話程度でしたら出来るようになりました。もちろん生活をするほどの能力はありませんが、会話ができる喜びを感じています。当然ですが、日本語訛りのたどたどしい英語です。フランス語圏のパリ、ドイツ語圏のウィーンやザルツブルグでも、私のつたない英語力がわかると、それ相応にわかり易い言葉で応じてくださり感謝をしております。一番苦労したのがニューヨークです。ひとこと喋ると、マシンガンのごとくに大量の英語が返ってきます。“訛りがあろうがたどたどしくても、ここはニューヨークだ、お前もちゃんと喋れるんだろう!…”、ってな具合でした。多民族都市ニューヨークを直に感じさせてくれたいい思い出です。よく行くハワイでは、ホノルル空港に到着するとすぐさまタクシーでワイキキのホテルへ向かいます。宿泊先のホテル名を告げると車内は夫婦ふたりの日本語での会話のみです。ただそれが、帰りの空港に向かうタクシーでは、運転手と冗談を言い合うようになります。たった1週間程度の滞在ですが、聴く耳が育つのでしょうね。

海外旅行ではありませんが、去年12月の結婚記念日に“東京ディズニーシー”で、リトル・マーメイドのヒロイン、アリエルと英語で会話を楽しんできました。ちょうどその日が30周年の記念日で、その説明をしている写真があります。最後に紹介します。s-アリエルに結婚30周年記念日を英語で伝える….jpg

今の時代、いやこれからの時代にも英会話が必要でしょう。ボケ防止のためにも少しずつでも勉強していくように心がけたいです…

 


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 海外旅行 ブログトップ