So-net無料ブログ作成

映画『沈黙ーサイレンスー』 [お気に入りの映画]

s-『沈黙 -サイレンスー』パンフレット・表紙.jpg

s-『沈黙ーサイレンスー』チラシ02 表.jpg

マーティン・スコセッシ監督のアメリカ映画『沈黙ーサイレンスー』を観てきました。(1月23日 TOHOシネマズ日本橋・スクリーン7)

s-『沈黙ーサイレンスー』チケット.jpg

s-『沈黙ーサイレンスー』TOHOシネマズ日本橋・スクリーン7.jpg

s-『沈黙ーサイレンスー』TOHOシネマズ日本橋・スクリーン7客席.jpg

アメリカ映画ですが、見事なほど良く出来た時代劇です。1971年に篠田正浩監督で一度映画化されて、私はちょうど二十歳で日比谷のスカラ座で観た記憶が鮮明に残っております。当時のパンフレットの表紙です。

s-1971年 篠田監督版パンフレット.jpg

遠藤周作の原作本を読んでから篠田版の映画を見たか、またはその逆か今となっては記憶が曖昧ですが、どちらにせよ二十歳の若造に強烈なショックを与えてくれたことに間違いはありません。私はクリスチャンではありませんが、子供の時からキリスト教に興味を持ち、今でも音楽や絵画、書物などなど生活に密着した暮らしをしております。

今回のスコセッシ版は篠田版と比べるとわかりやすく理解しやすくなっているような気がします。残酷な拷問場面など原作を忠実に描きながら、ラスト・シーンにスコセッシ監督の解釈が新たに加えられております。原作本にはないそのシーンがあることで、何か少しほっとしたような、未来に希望が見えてきたような爽やかさが残ります。笑顔で泣きたいような、拍手を送りたいような、そんな気分にさせてもらいました。

特筆すべきは日本人の俳優さんたちです。隠れキリシタンである土着の貧しい農民たちがこの映画の主人公であり、その丁寧な描かれ方に対して見事なほど申し分ない演技で答えています。

s-『沈黙ーサイレンスー』ギャラリー01.2.jpg

s-『沈黙ーサイレンスー』ギャラリー02.jpg 

名前とセリフがある役を演じる俳優さんはチラシやポスターなどに名が記されておりますが、本編をよく見るとその他大勢で名前もセリフもない役に、かなり有名な方々が出演していることがわかります。私も後で知ってビックリしてしまいました。EXILE AKIRAや片桐はいり、中村嘉葎雄なども出演していたのです。

その他大勢役を含めたキャスト名を載せておきます。 

s-『沈黙ーサイレンスー』日本人キャスト.jpg

普段私たち夫婦はディズニー物やスター・ウオーズなど、ファミリーで楽しめる娯楽作品を中心に映画館に通っています。今回は10年近く前にスコセッシ監督で映画化されるニュースを得て、その出来上がりに首を長くして待っていました。途中なんの情報もなくなり、てっきり制作中止になったのかと案じておりましたが、昨秋に完成の報道があり、日本公開ほぼ同時に見に行った次第です。暮れには夫婦揃って原作本を読み直しました。普段見慣れたファミリー物とは大違いで、嗚咽を繰り返すほどの感動作品です。原作の素晴らしさに加えて、脚本、演出、出演者、美術や時代考証に至るまで見事と言うほかありません。CGやVFXが全盛の現代に実写の持つ力を見せつけてくれます。この時代、世界中のおとなに見てもらいたい映画です…

s-『沈黙ーサイレンスー』TOHOシネマズ日本橋・大ポスター.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。