So-net無料ブログ作成
検索選択

ディズニー映画『メリー・ポピンズ』50周年 [お気に入りの映画]

s-メリー・ポピンズ 50周年記念版 MovieNEX.jpg

えっ、もう50年!… ディズニー映画『メリー・ポピンズ』が制作されて50年が経ち、その記念としてDVDとBlu-rayが3月5日に発売されます。1964年夏に全米で公開されてもう50年、早いものでビックリしてしまいます。

日本公開に先立つ試写会に抽選で当たり、招待されたことが思い出されました。当時のキャッチ・コピーが、“7歳から70歳まで楽しめる最新娯楽映画…”とあり、その7歳から70歳までの男女各1名、合計148人を招待しての特別試写会でした。場所は当時有楽町駅すぐそばにあった朝日新聞東京本社の朝日ホール(当時、朝日講堂かも…?)で、私は14歳の男として、鑑賞しました。座席に7歳男、7歳女、など各年齢が表示されており、私の左隣は13歳の女の子で右隣が14歳の女の子でした。同世代の女の子に囲まれて映画を観るのは初めてでしたが、今となってはどんな女の子だったのか、全く記憶がありません。映画の面白さが今でも記憶に残っているだけです。

s-メリーポピンズ パンフレット試写会版01.jpg                      〈試写会版のパンフレット〉

このパンフレットを探し出して、ふと気づきました。1964年、私は13歳です。14歳の男の代表で行ったことは記憶に間違いありません。念の為に調べたら納得しました。全米公開が64年8月29日で、日本公開が翌65年12月18日だったのです。それで私が14歳で参加できたわけです。感動して一般公開された劇場にも観に行きました。パンフレットの表紙に劇場名が印刷されています。

s-メリーポピンズ パンフレット劇場版.jpg                       〈劇場版のパンフレット〉

表紙は同じでも内容が変更、再編集されております。大きく、アカデミー賞の受賞が報じられております。                                                            s-メリーポピンズ パンフレットより03.jpg                                              s-メリーポピンズ パンフレットより02.jpg                         s-メリーポピンズ パンフレットより01.jpg                       s-メリーポピンズ パンフレット裏表紙.jpg                         〈パンフレットの裏表紙 50年近い年月で一部が黄ばんでいる〉

今この記事を書くにあたり、2002年にハワイのディズニーストアで購入したVHS・ビデオ版を見ました。久々に観てもその面白さに目が離せませんでした。当時のディズニーの特撮やアニメと実写の合成、ジュリー・アンドリュースの歌のうまさなど、懐かしさと感動で涙ぐんでしまうほどでした。(加齢のせいもあります…)CGなどない、アナログの時代の傑作です。3月になったらBlu-ray版を購入して映画館並みの綺麗な映像でもう一度楽しみましょう。なんと言っても若きジュリー・アンドリュースの歌声が素晴らしいのです!!!

このメリー・ポピンズは2004年暮れに劇場版ミュージカルとしてロンドンで初演、現在もブロードウエイで上演中です。ディズニー社と『レ・ミゼラブル』や『ミス・サイゴン』などを手がけたマッキントッシュとの合同プロデュース作品です。04年春にロンドン、プリンス・エドワード劇場に『マンマ・ミーア』を見に行った時に、次回作『メリー・ポピンズ』のチケット発売中の看板を見つけました。

s-メリーポピンズ ロンドン01.jpg                         s-メリーポピンズ ロンドン02.jpg

ディズニーで育ち、ディズニー大好きな私にとって映画『メリー・ポピンズ』は大切な作品です。少年から中高年となった今でも、またこれからも大切にしていきたい思いです。ウオルト・ディズニーに感謝です。ありがとうございます……

 

 

 


nice!(1)  コメント(1) 

nice! 1

コメント 1

ponko310

Niceの代わりのコメントです。
「青きドナウ」ばかりでなく、よくもまぁ、古いカタログをお持ちですこと。
老後のいつか、カタログ博物館が開けるかもしれません。
懐かしい思い出ですから人が来るのではないかしら。

by ponko310 (2014-02-09 21:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。