So-net無料ブログ作成

10月に真夏日? [家族と友人]

 “暑さ寒さも彼岸まで…”と言われますが、なんと10月をむかえても日本列島は30度を超す真夏日に襲われております。東京では10月11日に気象庁の記録を98年ぶりに更新して、更に翌日12日にはその記録を再更新して新記録になりました。江戸川区では暑さでソメイヨシノが開花してしまいました。

s-10月に咲いたソメイヨシノ、東京江戸川区 2013.10.12朝日新聞.jpg                                       〈開花したソメイヨシノ、10月12日付 朝日新聞より〉

暖かくて過ごしやすい気温と天候は、我々人間にとっては生活しやすくて有難いのですが、様々な生態系にとってはこのソメイヨシノのように驚異となってしまうでしょう。10月にお花見ができると言って喜んではいられません。来春の開花時期にはこの木はどんな反応を見せるのでしょうか?心配になってしまいます。

心配といえば7年後の東京オリンピックの開催時期です。7月24日の開会式に始まり、8月9日まで熱戦が繰り広げられる予定です。今年のこの時期には大勢の方が熱中症で搬送されて大きな話題になりました。多くは子供や高齢者でしたが亡くなられた方もおります。蒸し暑い日本の夏に慣れた人でさえこの状態ですから、暑さに弱い国々、地域から参加する選手たちはそれ相当の覚悟がいることでしょう。もちろん開催都市東京としてもそれなりの対応はすることでしょうが、それにしても危険と言わざるを得ない開催となることでしょう。30度を超える真夏日には、熱中症が危険ランクになり外出や屋外の運動をやめるように自治体から勧告が出されております。

この温暖化は、東京いち都市だけが頑張って改善できるものではありません。エルニーニョ現象など地球規模の原因があります。7年後に温暖化が改善されているとは思えません。むしろさらに進んでいることでしょう。これからはさらに、一人ひとりが注意しながら生活をしていくことしかありません。その意識を持ちながら、日々の健康に気をつけるだけです。この年齢になると自分と家族の健康を一番に考えてしまいます、健康あっての人生ですから。個人的エゴかも知れませんが…

 


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

ponko310

ほんとうですね。
この記事を読んで、全く同感です。
昔を知る私達年配の人間はこういう事が気に掛かりますが
ごく若い方達にも真剣に考えてもらいたい事ですね。
アルプスの氷河だって年々小さくなって行くし、
ヴェニスの浸水も回数が多くなっていますからね。


by ponko310 (2013-10-20 11:39) 

長老純爺

ponko310様
 
久しぶりにコメントをありがとうございます。
ドイツにお住まいのponkoさんは地元ヨーロッパでの異変を感じられて…、地球の狭さが実感できます。
温暖化は、この星に住む全員で考えるべき問題ですよね。

by 長老純爺 (2013-10-21 09:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。