So-net無料ブログ作成
検索選択

明日を創る少女たち・ その1 佐々木瑠璃さん [家族と友人]

 2011年3月11日、あの大震災で母と祖父母を亡くした岩手県陸前高田市の佐々木瑠璃さん。 一ヶ月後に津波に流された自宅跡で鎮魂のトランペットを吹く姿が新聞に掲載されました。

s-佐々木瑠璃01.jpg                       この新聞報道は一般社会に大きな衝撃を与えて、各方面から復興支援の手が差し伸べられることとなりました。その一つにプロのオーケストラのチャリティー・コンサートがありました。瑠璃さんも招待されてそのトランペットを披露しました。

s-佐々木瑠璃05.jpgs-佐々木瑠璃04.jpg

この模様はNHKのニュースでも取り上げられて大きな反響を呼びました。                     当時高校生の瑠璃さんですが、震災翌年には故郷を離れて福島県立医大に進学。現在看護師を目指して学んでいるそうです。2年生の今は、水泳部の選手に陸上部のマネージャー、さらに軽音楽部のベースを弾くなどと、部活にも大忙しの生活だそうです。

そんな彼女が先週8月17日土曜日に開催された『若興人祭(わこうどさい)』の実行委員長を勤め上げました。陸前高田で行われるこの夏祭りは、震災を機に街から離れてしまった若者たちを再び地元に呼び戻して、復興に関わって欲しいとの願いから生まれたそうです。昨年夏は一人のお客として参加した瑠璃さんが、今年は実行委員長として活躍。日頃の彼女の前向きな姿勢が大抜擢されたものと私は思えます。運営サイトを開くと、開会セレモニーに始まり、中高生による演奏や地元歌手のライヴなどのイベントが続き、瑠璃さんのトランペット演奏もあったようです。当然ながら閉会のセレモニーまでもが用意されております。サイトによると午前11時から夜8時半まで、大盛況で終えたようです。きっと、その後の実行委員会の打ち上げも多いに盛り上がったことでしょう。将来は、陸前高田だけではなくて周辺地域も巻き込んだ大きなイベントにしたいとの事。瑠璃さんをはじめとする11人の大学生パワーが炸裂することでしょう。

s-佐々木瑠璃08.jpg                                    s-佐々木瑠璃06.jpg

震災という、心に大きな傷を負いながらも明るく前向きな姿に感激してしまう私です。彼女たちはより良い明日の日本を必ず築き上げてくれることでしょう。彼女の活躍を見ていると安心してしまいます。ちなみに『和興人祭』運営基金として一口、個人は500円から、法人は1000円から支援を受け付けております。                                                          詳しくは http://wakoudo.jimdo.com/ をご覧になってください。

 


nice!(0)  コメント(5) 

nice! 0

コメント 5

ponko310

震災に会った子供達の事を考えると言葉に詰まってしまいます。
何度、孤児になった子を養子に迎えようと思った事か。
その度に主人から「トラウマになった子供を此処に連れて来てどうなるんだ。言葉も解らないのに、無慈悲だ。お前のエゴだ」と言われて思いとどまりました。
もし主人が私のように子供好きだったら、3人は引き取っていたと思います。
でも、こうやって逞しくあの日を乗り越えている若い方達の記事を読むと、日本にいるから頑張れたのだとも思います。
天災は大きくても平和な日本だからこそ乗り越えられるのですよね。
by ponko310 (2013-08-28 15:54) 

ponko310

マララさんの記事にコメントしましたが、また承認コードが何度も一致しないと出て、6回目になっています。
入れた承認コードは間違っていないはずですが、計器が受け付けないようです。
マララさんの記事のコメントは「タリバンを退治しろ」とかの大した事を書いてないのでないので打ち切ります。
ひょっとして危険なコメントだったので大宇宙が私を守ってくれたのかも。
by ponko310 (2013-08-28 16:45) 

長老純爺

ponko310様

コメントありがとうございます。
養子まで考えていたとは驚きとともに嬉しく思います。
日本では養子縁組の手続きが超面倒なためそこまで考える人はいないでしょう。同じ日本人として恥ずかしくさえ思います。
ただ、ご主人の意見にも同感できます。難しい問題ですね…。

以前、nice! が受け付けられないとご指摘を頂いたので、マララさんの記事から最初の設定に戻したところです。画像認証は次回から取りやめます。いろいろとご指摘をありがとうございます。

by 長老純爺 (2013-08-29 10:57) 

ponko310

niceは未だ持って受け付けてくれませんよ。
いっそ、他のブログに越してしまっては?
・・・といったらso・netに怒られるかも・・・
チェコから少年合唱団が来日しますけれど聞きに行かれますか?
私達はクリスマスはチェコのメーメン地方で迎え、25日はバスでウィ―ン見学です。一緒にいかが?
by ponko310 (2013-08-29 18:37) 

長老純爺

チェコのメーメン地方を残念ながら私は知りません。おそらく中世の面影を残す街なのでしょうね。石畳の通りに馬の蹄の音が聴こえてきたりして…
ウィーンのクリスマス、憧れですね、案内をしてもらいたいです!
でも、寒そうッ~!
by 長老純爺 (2013-08-30 10:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント